エンジニアらいむの日常。

雑学大好き。ガジェット大好き。キワモノ大好き。そんな91年生まれのアラサーエンジニアが周りに流されずひたすら綴っていくブログ。

猛暑でもワキガ知らず!手術不要で最強のワキガ対策を教えます!

これからの暑い時期、汗をかきやすい体質の人にとっては辛いですよね。ましてやワキガ体質を持った方であれば尚一層のことです。私自身も軽度ではあるものの多汗症とワキガ体質を持っています。この体質に悩んでいた過去がありましたが、これから紹介する2つの商品のおかげで悩み知らずになりました。

そもそもワキガって?

遺伝による体質によるものです。欧米の血が入っていると発症しやすいと言われています。
先に言いますが本人には何の罪もありません。「臭い!風呂入れよ!」と言われがちですが何度風呂入っても治りませんし防げません。確実な治療法は皮膚をめくって中身の汗腺を切除する手術以外にありません。とても痛みを伴う上に傷も残りますし、最低でも1週間は脇を固定しておかなければならないため社会人には非常に敷居が高く現実的な手段ではありません。

全世界の人類で見れば過半数がワキガ体質ですが、日本人だけで見ると10人に1人くらいの割合と言われており、それ故に白い目で見られがちです。私自身も何度も何度も白い目で見られています。白い目で見られるたびに「もし日本で生まれていなければ…」と考えていましたね。
更に追い打ちを掛けるかのごとく、日本ではワキガ体質が少数派故にドラッグストア等で市販されている制汗剤はワキガに対する効能については考慮されておらず、効果なしと断言出来るレベルです。付けても付けても申し訳程度の消臭効果があるだけで制汗作用については期待出来ない上、申し訳程度の消臭効果についても数時間すれば全く効果が無くなります。

逆に言えば10人に1人はこの悩みを抱えているということです。正直、ネット越しとはいえ私が自分の体質に悩んでいたことを公言したくはありませんでした。しかし同じ悩みを持った方を1人でも多く救いたい、そう考えてこちらの記事を執筆いたします。

先に結論ですが、私は2つの正解を見つけました。いずれも手術などを必要としない、気軽に使える制汗剤です。
「ワキガの悩みを解消します!」といった風に謳っているクリームや石鹸などの商品ってメーカー名すら表示されていないような怪しいネット専売商品が多いですよね。私も悩んでいた時に色々な商品の紹介を目にしてきましたが、どれもこれも同じ悩みを持った人とは思えないような紹介文ばかり。悩みにつけ込んで金を搾取してくるような商品ばかりで信用のおける商品は何一つと見つけることが出来ませんでした。
対して今回私が紹介する2つの制汗剤はいずれも著名な企業様が作っているものです。そして、何より長年悩みを抱えてきた私が自信を持ってオススメする商品です。騙されたと思って一度使ってみてください。

1. クリニーク ロールオン

まず1つめは著名なコスメブランド、クリニークさんから発売されている商品です。強力な消臭効果の他、塩化アルミニウムという成分によりそもそも汗をかきづらい肌を作り出してくれます。
f:id:rhymerr:20200803003424j:plain

メリット

著名なコスメブランドの商品故に安心出来る/手に入りやすい

化粧品を買われる女性の方であれば知らない方はいないと思います。デパートの化粧品売り場に行けば大体店舗がありますよね。 化粧品メーカーだからなのか、肌に対する刺激も全くありません。
直販ショップや公式通販サイトのほか、多数の国内ECサイトで取り扱われており、手に入りやすい点もメリットです。

買うときは少々高いが長持ちする

1度付ければ次に風呂で洗い流すまで効果が持続します。そして1日1回の使用で大体3〜4カ月持ちます。買う時の値段は高いですが、月換算すれば数百円で悩みを解消することが出来ます。

バッグに入れて持ち歩いていても違和感がない

特に女性の場合感じるメリットです。
クリニークの製品であり、ワキガ対策の商品ではありませんから、誰かに見られても「コスメブランドの何かを持ってるな」くらいの認識までで留まり、「この人ワキガなんだ」といった目で見られるリスクが低いと思います。

デメリット

付けてから乾くまでに時間が掛かる

大体10分前後掛かります。最大限の効果を発揮するためにもしっかり乾くまではTシャツなどは着られません。服に付いちゃいますからね。
私の場合、少しでも乾くまでの時間を短縮するために脇にドライヤーの冷風を当てたりしています。それでも5分くらいは掛かります。

毎日付ける必要がある

「え、それ普通じゃん?」と思われるかもしれませんが、こちらは次に紹介する商品の話に続きますのでこちらでは割愛します。
フォローしておくと、こちらの商品でもしっかり1日は持ってくれますよ。

2. パースピレックス(Perspirex) ロールオン アンチパースピラント

2つめはパースピレックスという商品です。デンマークの薬品メーカー、Riemann社が作っている商品になりますが、私は数年間こちらをメインで使っています。
f:id:rhymerr:20200803003617j:plain

こちらの商品の特徴は、そもそも汗をかけない状況を作り出してくれるというという特徴があります。具体的には汗腺そのものに蓋をしてくれるんですね。汗の出口がなくなるので、必然的に汗をかかなくなります。

メリット

本当に汗をかかなくなる

騙されたと思って1度使ってみてください。本当に汗をかかなくなります。仕組みは先で紹介したように汗腺そのものを封じ込めてくれます。原始的ですが最も効果のある方法です。

効果が数日間持続する

ビックリしたのがこちらです。クリニークのロールオンと違って洗っても落ちないんです。肌の代謝によって少しずつ効果が薄れていくだけです。内容量は少ないですが、使用頻度も少ないので2〜3日に一度使っている私の場合、1本あたり3〜4カ月程度持ちます。

速乾性に優れている

クリニークのロールオンはなかなか乾かなくてTシャツをすぐに着られないんですよね。自宅では別にいいですが、温泉などで上半身裸で脇にドライヤーの風を当て続けていたら不審者扱いされてもおかしくありません(笑)
対してパースピレックスはエタノール系のさらっとした液体ですのでものの数秒で乾きます。

デメリット

購入経路が限られている

具体的には実店舗に赴いて気軽に購入出来る手段がありません

  • 美容系の病院から購入する
  • 国内ECサイトで輸入代理店から購入する
  • 海外通販サイトから個人輸入する

購入経路1:美容系の病院から購入する

自分の足で赴いて、カウンセリングして、診察料を払って、高いお金で購入する流れです。恐らくこちらの商品をお求めになられる方は悩みを抱えた方だと思います。取り扱っているクリニックさんも多くないでしょうし、高くも付きますし、悩みを打ち明けることにストレスを感じてしまうかもしれません。個人的にはオススメしかねる選択肢だと思います。

購入経路2:海外通販サイトから個人輸入する

他と比べると大幅に安価で販売されています。しかし到着するまでに日数が掛かることと、送料まで考えると決して安上がりとはならないことが多いです。海外にて日本国内向けの個人輸入の代行業を行っている業者としては、オオサカ堂さんなどが有名です。気になった方はそちらをご確認ください。

購入経路3:国内ECサイトで輸入代理店から購入する

楽天等で販売されている業者さんが見つかります。少々根は張りますがそれでもクリニックに行くよりは大幅に安いですし、何より気軽に購入出来る点がプラスです。

痛みを感じることがある

ワキ毛を剃ってすぐで細かい傷があったりするととてもシミます。私の過去の経験談ですが、眠れなくなるレベルの痛みが出ることもありました。
ただしご安心ください。メリットで挙げたようにこちらの商品は毎日使う必要がないんです。私の経験則ですがシミるのは剃ってすぐに使ったときのみです。翌日になれば問題なかったです。
また、シミたり肌荒れしたりが気になる方向けに刺激の少ない「コンフォート」というモデルが展開されています。

逆に肌が強い方向けには強力な「ストロング」というモデルも展開されています。私は「ストロング」を愛用しています。公称では5日効果が持続すると書かれていますが、私の場合は3〜4日効果が持続しました。公称よりも少ないものの必要十分です。

まとめ

今回はワキガの悩みを解消する制汗剤を2つご紹介しました。
いずれも抜群の効果を発揮してくれて悩みが消えますが、オススメの使い方は普段はパースピレックスを使い、もし外出先で効果が薄れてきたな、と感じた場合のためにクリニークのロールオンを持ち歩き、緊急時に使うといった運用です。
クリニークのロールオンは乾かないと最大限の効果を発揮しないと述べましたが全く効果が無いわけではありません。私の経験上、昼頃に付ければその日の夜までは何事もなく効果が持続してくれます。

以上、一人でも多くの悩みを解消できますように。

その他オススメ商品

脇毛はもちろん、全身に使える家庭用レーザー脱毛機 Triaのご紹介です
engineer-lime.com