【競馬AI】2021/1/11 中京11R すばるステークスをAIで予想します!

本日も3歳戦では勝負しません。

コースの傾向

先行馬が有利

芝スタートであることと3、4コーナーは下り坂となっていることからスピードが出やすいコース形態となっています
最後の直線は上り坂になっているますが、前が止まりにくい傾向にあるようです。

外枠がやや好調

芝スタートとなっているため、内側よりも外側のほうが成績が良いようです。

AI予想結果

開催地 R 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 オッズ 確率 期待値(β)
中京 11 6 11 レシプロケイト 牡5 川田 4.9 42.54 208
中京 11 7 14 スリーグランド 牡4 松若 5.6 40.05 224
中京 11 2 4 ブルベアイリーデ 牡5 Mデムーロ 7.0 39.96 279
中京 11 4 7 テイエムサウスダン 牡4 浜中 8.3 36.68 304
中京 11 5 10 トップウイナー 牡5 和田竜 9.1 36.11 328
中京 11 5 9 グルーヴィット 牡5 吉田隼 6.2 32.44 201
中京 11 7 13 アヴァンティスト 牡5 12.8 30.94 396
中京 11 1 2 ヒラソール セ5 荻野極 26.3 23.81 626
中京 11 6 12 ハーグリーブス 牡6 吉田豊 21.0 21.58 453
中京 11 2 3 アードラー 牡7 北村友 17.7 18.26 323
中京 11 8 16 クラヴィスオレア セ5 木幡育 43.3 17.39 752
中京 11 4 8 スマートアヴァロン 牡9 団野 31.6 12.80 404
中京 11 3 6 ドンフォルティス 牡6 西村淳 95.4 9.35 891
中京 11 3 5 テーオーヘリオス 牡9 荻野琢 110.1 8.84 973
中京 11 1 1 バティスティーニ 牡8 鮫島駿 35.7 7.38 263
中京 11 8 15 リアンヴェリテ 牡7 国分恭 53.9 6.15 331

私の買い目

混戦模様ですね。
AI算出結果に従い、1番手評価の単勝で勝負します。
また、外枠先行馬で期待値の高いクラヴィスオレアも少々購入したいと思います。

単勝
レシプロケイト
クラヴィスオレア

結果

1着テイエムサウスダン、2着アヴァンティスト、3着ハーグリーブスという結果になりました!
4番手評価、7番手評価、9番手評価での決着となりました。これは完敗ですね。

レース回顧

思っていた以上にペースが上がってしまい先行馬には辛い結果となってしまいました。
そんな中前目から勝ちきったテイエムサウスダンはただただ強かったですね。

上位評価3頭のうち、1番手評価となっていたレシプロケイトが最も着順を落とすという結果になってしまいました
まだまだAI強化の余地がありそうです

過去記事

engineer-lime.com

engineer-lime.com

engineer-lime.com

【競馬AI】2021/1/10 中山11R ポルックスステークスをAIで予想します!

多くの方はシンザン記念を予想されるかと思いますが、私はポルックスステークスにて勝負していきます。

なぜG3のシンザン記念ではなくポルックスステークス?

理由は2点です。

出走歴の浅い馬同士の3歳戦は過去走を重視するAIとは相性が悪い

過去の成績を元に純粋な強さや上昇傾向を分析しておりますので、シンプルに出走歴の浅い馬同士となると判断材料が十分ではありません。
よって不確定要素が多くなってしまい、堅実に勝つことを目的としているAI予想とは非常に相性が悪いのです。

実は初めて見たレースがポルックスステークス

実はそうなんです。なので思い入れがあるんですよね。
ここから始まってはまり込んで、今では寝る時間や休日を返上して必死にAI強化に励んでいるのです。

コースの傾向

先行馬が有利

最後の直線が300m程度しかない中山競馬場のダートコース。
最終コーナー時点である程度の位置につけていないと勝ち切るのは難しいです。先行脚質の馬に注目していきましょう。

外枠がやや好調

統計を取ると内側よりも外側のほうが成績が良いようです。

AI予想結果

開催地 R 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 オッズ 3着内率
中山 11 3 6 ダノンスプレンダー 牡5 三浦 3.2 100.00
中山 11 2 3 アシャカトブ 牡5 武藤 8.9 96.21
中山 11 6 12 ハギノアトラス 牡5 戸崎圭 6.7 76.96
中山 11 3 5 ミヤジコクオウ 牡4 津村 7.6 64.87
中山 11 6 11 エイコーン 牡6 高倉 9.9 46.36
中山 11 8 16 ブランクエンド 牡5 木幡巧 44.0 44.99
中山 11 7 13 ヒラボクラターシュ 牡6 石橋脩 31.2 34.37
中山 11 1 2 レイエンダ 牡6 横山武 12.7 29.86
中山 11 5 10 デザートスネーク セ7 菅原明 28.1 28.43
中山 11 5 9 ハイランドピーク 牡7 横山和 26.0 23.21
中山 11 4 7 エムオーグリッタ 牡7 内田博 18.9 21.34
中山 11 8 15 サンデーウィザード 牡9 荻野琢 59.2 18.31
中山 11 7 14 マイネルユキツバキ 牡6 柴田大 13.9 17.96
中山 11 1 1 フィードバック 牡5 横山典 15.4 13.77
中山 11 2 4 エメラルファイト 牡5 石川 40.1 3.01
中山 11 4 8 ルミナスウォリアー 牡10 武士沢 72.7 0.00

私の買い目

本線と荒れたパターンの2通り購入します。

(1)本線
3連複1頭軸流し
6-3,12,5,11,16
(2)荒れたパターン
ワイド1頭軸流し
16-6,3,12,5,11

結果

1着ダノンスプレンダー、2着エイコーン、3着アシャカトブという結果になりました!
1番手評価→5番手評価→2番手評価の順で無事3連複が的中しています!

レース回顧

中団から差し切ったダノンスプレンダーと後方から追い込んだエイコーンと前で逃げ粘ったアシャカトブの3頭で決まりました。
なかなか見ごたえのあるレースでドキドキしましたね。ひとまずは思い入れのあったこのレースをしっかりと獲ることが出来て大満足です。
後から気が付いたのですが芝重賞を勝った経験のある馬が何頭か出走していましたね。今後はダート路線に切り替えていくのでしょうか。

過去記事

engineer-lime.com

engineer-lime.com

【競馬AI】2021/1/9 中山10R 初春ステークスをAIで予想します!

本日は重賞レースがありませんので、どのレースで勝負しようか非常に迷いますね。
本日は中山ダート1200mにて行われる3勝クラスのレース、初春ステークスを分析していきます!

コースの傾向

外枠 & 逃げ/先行馬に注目!

2コーナー奥の芝地点から発走。出足の付きやすい外枠が有利な傾向にあります。
ダートコースに入ったら緩やかな下り坂を駆け下ります。 そして最後の直線は308mと短く最後は高低差約2mの上り坂。
第4コーナー通過時点でやや前目に付けている馬が有利な傾向にあり、なかなか差しや追い込みが決まりにくいコースになっています。

AI予想結果

開催地 R 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 3着内率
中山 10 8 16 アポロビビ 牡5 吉田豊 100.00
中山 10 3 6 グラナリー 牝4 横山武 90.88
中山 10 7 14 ニシノコトダマ 牡5 田辺 84.52
中山 10 6 12 ジョーフォレスト 牡4 北村宏 78.63
中山 10 5 10 イメル 牡5 戸崎圭 69.78
中山 10 6 11 ゴッドバンブルビー 牝5 横山和 68.26
中山 10 5 9 アヴォンリー 牝5 ルメール 43.26
中山 10 4 8 サンマルベスト 牡5 勝浦 41.89
中山 10 2 4 フォルツァエフ 牡6 丸山 39.70
中山 10 4 7 キタノオドリコ 牝5 石川 21.63
中山 10 3 5 コカボムクイーン 牝6 三浦 18.04
中山 10 2 3 ケプラー 牡5 津村 15.05
中山 10 1 2 スピリットワンベル 牡6 野中 9.35
中山 10 8 15 ロイヤルパールス 牡6 的場 5.01
中山 10 1 1 ツウカイウイング 牡6 横山典 2.03
中山 10 7 13 ペイシャネガノ 牝5 武士沢 0.00

私の買い目

枠的にも理想的ですので16番固定からの流しで購入したいと思います。

3連複1頭軸5頭流し
16→6,14,12,10,11

結果

1着アポロビビ、2着コカボムクイーン、3着スピリットワンベルという結果になりました!
1着は当たったものの、2着3着に人気薄が来てしまいました…。

レース回顧

早い時計での決着でしたね。中団に構えていたアポロビビが差し切る結果となっています。出遅れの多い馬ですが今回はしっかり出脚も付いていましたね。とても強い勝ち方だと思います。
また、後方から一気に突っ込んできたコカボムクイーンもお見事。次走は確実に人気するでしょう。そしてハイペースながらもハナを切って3着まで逃げ粘ったスピリットワンベルも今後注目したい1頭です。

【競馬AI】2021年京都金杯を自作競馬予想AIで予想します!

2021年開催初日は東西金杯から!こちらの記事では京都金杯の予想を公開いたします

※中山金杯の予想は以下の記事にて行っております。是非合わせてご覧ください。
engineer-lime.com

レースの傾向

今年は特殊開催。差し馬が有利?

京都競馬場が改修工事中のため、中京競馬場にて行われます。
中京1600mの傾向としては、差し馬が有利な傾向にあるようです。

出走馬一覧

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 所属厩舎
1 ケイアイノーテック 牡6 57.0 藤岡佑 栗東)平田
2 ケイデンスコール 牡5 56.0 岩田康 栗東)安田隆
3 ロードマイウェイ 牡5 57.0 松若 栗東)杉山晴
4 ピースワンパラディ 牡5 56.0 福永 美浦)大竹
5 メイケイダイハード 牡6 55.0 酒井 栗東)中竹
6 レッドアネモス 牝5 55.0 吉田隼 栗東)友道
7 スマートオーディン 牡8 57.0 荻野極 栗東)池江
8 レッドガラン 牡6 56.0 北村友 栗東)安田隆
9 ブラックムーン 牡9 56.0 栗東)西浦
10 シュリ 牡5 56.0 武豊 栗東)池江
11 ボンセルヴィーソ 牡7 55.0 鮫島駿 栗東)池添学
12 ラセット 牡6 55.0 加藤 栗東)庄野
13 エントシャイデン 牡6 56.0 川須 栗東)矢作
14 タイセイビジョン 牡4 56.0 石橋脩 栗東)西村
15 サトノアーサー 牡7 57.5 坂井 栗東)池江
16 トリプルエース 牡4 55.0 団野 栗東)斉藤崇

AIによる予想結果(馬体重発表前)

馬体重発表前の予想結果は以下の通りとなりました。
※30%以上となっている馬のみ抽出しています

馬番 馬名 3着以内想定率
3 ロードマイウェイ 100.00
4 ピースワンパラディ 94.25
8 レッドガラン 85.74
10 シュリ 78.63
16 トリプルエース 46.91
11 ボンセルヴィーソ 40.16
15 サトノアーサー 30.69
1 ケイアイノーテック 30.50

なかなか攻めた結果となりましたね。解析の結果では上位4頭が抜けた確率となっておりますので、難しい結果に収まるのではないかと予想します。
1番手評価に推された ロードマイウェイ ですが、私個人が予想するとしたらなかなか買いづらい一頭です。
ピースワンパラディは中京コースで好成績です。なかなか期待出来る1頭ではないでしょうか。私はAI予想を信じて馬券購入しますが、個人的な思いとしてはこの馬を軸としたいです。
前日夜時点で抜けた1番人気に推されている シュリ は4番手評価に留まりました。
それ以下についてはあまり良くない評価となっておりますので、取捨選択が難しそうです。

AIによる予想結果(馬体重発表後)

馬体重発表後の予想結果は以下の通りとなりました
昨日「軸にしたい」と語ったピースワンパラディが軸となる結果になっています。これで安心して購入に踏み切れます。

馬番 馬名 3着以内想定率
4 ピースワンパラディ 100.00
3 ロードマイウェイ 96.90
10 シュリ 95.10
8 レッドガラン 89.30
16 トリプルエース 70.20
14 タイセイビジョン 42.74

私の買い目

相手がやや人気薄の馬で固まっていますので、堅実に購入するのが良さそうです。
ワイド流しで少々金額多めにして攻めたいと思います

ワイド流し
4-3,10,8,16,14

結果

1着 ケイデンスコール、2着 ピースワンパラディ、3着 エントシャイデンという結果になりました!
見事に人気薄が飛んできましたね。馬券的には惨敗です。。

レース回顧

早熟と思われていたケイデンスコールが勝ち切る結果となりました。更には3着にも人気薄のエントシャイデン。これはなかなか当てられないですね。
AIで1番手評価となっていたピースワンパラディは2着という結果になっています。馬券的には外れですが、抜けた1番人気となっていたシュリよりも上位評価として出力された点においてはAI精度としてはしっかり仕事をしてくれたのかな、と評価したいところです。

想定していた結果とは異なり、前目から抜け出した馬での決着となりました。この時期の中京開催は特殊なのでなかなか読めないところですね。次の連休での開催についても同じことが言える可能性が高いので、要チェックです。
こういったその日その日のトラックバイアスもAIで解析出来るようになれば更に精度が上がるんでしょうけど、どのようにパラメータを作れば正しく算出できるようになるんでしょうかね。通過順位が発表されるのはその日の開催が終わってからになりますので、なかなか難しいところです。

【競馬AI】2021年最初の重賞レース!中山金杯を自作AIで予想します!

あっという間に2021年。年明け一発目の重賞レースといえば東西金杯。
こちらの記事では自作AIによる中山金杯の予想を公開していきます!

※京都金杯の予想は以下の記事にて行っております。是非合わせてご覧ください。
engineer-lime.com

レースの傾向

内枠が有利?

内柵が6m外側に移動し、Cコースとなります。芝の痛みが減ることによって内枠が有利な傾向になっています。
また、過去の傾向としてペースが上がりづらい傾向にあります。ある程度前目に付けないと厳しい展開になりそうです。

出走馬一覧

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 所属厩舎
1 ロードクエスト 牡8 56.0 西村淳 (美浦)小島
2 テリトーリアル 牡7 56.5 石川 (栗東)西浦
3 ココロノトウダイ 牡4 53.0 丸山 (美浦)手塚
4 マイネルサーパス 牡5 56.5 丹内 (美浦)高木
5 ショウナンバルディ 牡5 54.0 津村 (栗東)松下
6 カデナ 牡7 58.0 三浦 (栗東)中竹
7 マウントゴールド 牡8 56.0 内田博 (栗東)池江
8 リュヌルージュ 牝6 52.0 中井 (栗東)斉藤崇
9 ヒシイグアス 牡5 54.0 松山 (美浦)堀
10 アールスター 牡6 56.0 長岡 (栗東)杉山晴
11 ディープボンド 牡4 56.0 和田竜 (栗東)大久保
12 ロザムール 牝5 52.0 北村宏 (美浦)上原
13 シークレットラン 牡5 54.0 横山武 (美浦)田村
14 ヴァンケドミンゴ 牡5 56.0 藤岡康 (栗東)藤岡
15 ダーリントンホール 牡4 55.0 Mデムーロ (美浦)木村
16 ウインイクシード 牡7 56.0 戸崎圭 (美浦)鈴木伸
17 バイオスパーク 牡6 57.0 池添 (栗東)浜田

AIによる予想結果(馬体重発表前)

馬体重発表前の予想結果は以下の通りとなりました。
※50%以上となっている馬のみ抽出しています

馬番 馬名 3着以内想定率
13 シークレットラン 100.00
9 ヒシイグアス 96.67
3 ココロノトウダイ 92.25
14 ヴァンケドミンゴ 88.15
5 ショウナンバルディ 81.00
11 ディープボンド 70.80
12 ロザムール 66.01
2 テリトーリアル 64.06
17 バイオスパーク 60.10
16 ウインイクシード 50.05

なかなか現実的な評価ではないでしょうか。
1番手評価となっている シークレットラン は中山競馬場での成績が[3-3-0-3]と良好です。大敗しているセントライト記念は最後の直線で明らかな不利がありましたので度外視してもいいでしょう。横山(武)騎手も好調ですし、人気薄&負担重量も魅力的ですし、妙味十分と判断いたしました。
2番手評価の ヒシイグアス は前日夜時点で1番人気に推されています。中山競馬場での成績は[2-2-0-1]となっています。無難ですね。
3番手評価の ココロノトウダイ は中山競馬場では成績不振に思えます。私個人の見解としては評価しづらいです…。
それからヴァンケドミンゴは近走好調ですね。現時点では単勝13倍のオッズがついているようですので妙味十分に感じます。

最終的な買い目は馬体重発表後に決定しますが、頭は シークレットラン で固定する形で問題なさそうです。あとはどこまで流すかが問題ですね。
個人的にはロザムールに妙味を感じています。

AIによる予想結果(馬体重発表後)

以下の通りとなりました。上位が入れ替わりましたね。

馬番 馬名 3着以内想定率
9 ヒシイグアス 100.00
13 シークレットラン 94.54
3 ココロノトウダイ 94.01
14 ヴァンケドミンゴ 84.36
11 ディープボンド 81.91
5 ショウナンバルディ 77.61

私の買い目

1人気ヒシイグアスが1番手評価となりました。中山競馬場も得意なようですので、軸として申し分ないと判断いたします。3連複では妙味薄と判断しまして、ここは3連単流しで勝負したいと思います。

3連単1着固定流し
9→13,3,14,11,5

結果

1着 ヒシイグアス、2着 ココロノトウダイ、3着 ウインイクシードという結果になりました!
馬券の方は3着が入っていなかったので外れ。年始一発目は当てたかったですね…。

レース回顧

ある程度前目に付けた馬の決着となりました。勝ったのはヒシイグアスですが、着差以上に強い勝ち方だったと思います。2着となってしまったココロノトウダイも見せ場を作りましたね。これで「中山苦手説」が払拭されたのではないでしょうか。
妙味を感じていたロザムールも4着。今回は買い目に入れませんでしたが、あわやという所まで来ていました。次走では人気しそうですね。

残念ながら買い目に入らなかったウインイクシードですが、昨年の中山金杯にて差のない2着に入線していた1頭でした。恐らくこの季節の中山2000に適性があるんでしょうね。

上位人気ながら大敗してしまったディープボンドは恐らく距離適性のなさでしょう。今回については私の作成したAIでもあまり良い評価とはなっていませんでしたので、ここについてはAIの出来栄えを評価したいところです。
そもそもですが切れ味を持っているタイプではないので本来であれば前目に付けて押し切る競馬をしたかったのだと思いますが、2000mの流れでは思うようなポジションを確保することが出来ませんでした。敗因はそこに尽きるでしょう。恐らく次走では人気が落ちるでしょうから、人気が落ちて且つ距離延長&非根幹距離となれば積極的に買いたい一頭です。