エンジニアらいむの日常。

雑学大好き。ガジェット大好き。キワモノ大好き。そんな91年生まれのアラサーエンジニアが周りに流されずひたすら綴っていくブログ。

【商品レビュー】髭脱毛もOK!日本で唯一の家庭用レーザー脱毛器!トリア プレシジョンを購入したお話

家庭用レーザー脱毛器 トリアを購入してみたのでそのお話を。

前書き

コロナ禍の中、テレワークをする機会が増えてきました。テレワークとなると出勤前の髭剃り不要。そこで2週間ほど剃らずに放置してみたのですが、鼻の下中央部分に髭が生えない体質であることが発覚。
大袈裟な例えをすると鼻下の髭がハの字になっているわけですよ。はっきり言ってダサすぎ。そんな生え方ならいらない!ということで髭脱毛について前向きに検討し始めました。

脱毛方法について

調べたところ方法は複数あって、それぞれにメリット/デメリットがある。

方法その1:クリニックに行く

この状況では病院に行きたくない。それから大体のクリニックでは施術回数に制限が設けられているが、この回数内では完結しないとの口コミもちらほら。唯一正確に脱毛効果が出るといわれているニードル脱毛はとてつもない痛みを伴う上、細かい手作業になるので相当お値段も張るらしい。これでは一体いくら掛かるか分からない。却下。

方法その2:家庭用脱毛器

正直効果があるかは未知数。だけどクリニックに行くよりは圧倒的に安い。未知のガジェットを遊び感覚で購入したと思えば手の出せる範囲かな。
早速どんな機器があるのか調べてみる。すると家庭用でもレーザー方式の機器があるのだとか。トリアという製品なのだが、カタログ場のスペックを見ても他社製品とは出力値が大きく違うように見える。レーザー方式=クリニックと同じ方式という点も後押ししてくれているのでいくらか信頼出来そうだ。まともっぽい口コミが少なく不安ですがここは人柱になる覚悟で購入してみよう。
通常のタイプと小型タイプがあるが、私は取り回しが良いであろうとのことで小型タイプである『プレシジョン』を購入した。


トリア購入!開封&使ってみての感想

f:id:rhymerr:20200716123245j:plain
なかなかコンパクト。相当コンパクトなAmazon FireTV Stickのリモコンと並べてもそこまで大きさを感じない。
f:id:rhymerr:20200716123309j:plain

実際に使ってみたが前評判通りなかなか痛い。ただし毛抜きで抜いた時よりは痛くないかな。タワーオブテラーに乗れないチキンでも余裕で我慢できる範囲。(え、指標が違うって?)
そして多くの口コミであるように予め保冷剤でしっかり冷やしてから照射するとほとんど痛みがなくなると言ってもいいほど楽に施術出来るようになります。本当に痛かったら海外から麻酔クリームの取り寄せも前向きに検討しようと思っていたけどその必要はないかな。

実際の効果

髭は効果が出るまでに最低でも3ヶ月は掛かるらしい。なので今すぐにレビューすることは出来ません。
対して手や腕といった毛根がそこまで深くない部分は割とすぐに効果が現れるのだとか。元々そこまで毛が濃いわけではないのですが、目で見て分かる変化がありましたので公開します。
施術後2週間経過時の状態。左右同時に毛を剃って左手だけ照射。明らかに左手だけ毛が抜け落ちている。 f:id:rhymerr:20200716120029j:plain
f:id:rhymerr:20200716120033j:plain
照射した左手は、大体1週間経過したくらいから自然に抜け落ちていきました。結構目で見て分かる変化だと思う。
職業柄 他人から手先を見られる機会が多いのでこれは大満足かな。

まとめ

長期的レビューが必要な商品だと思いますが、効果が出やすい箇所についてはすぐに目で見てわかる変化があったのも明らか。
肝心の髭に対する効果についてはまだ言及できないけど少なくとも手先については効果が見え始めているのでとりあえずは満足しています。
引き続き使ってみて、また経過を報告できればと思います。

1つの事実として、最近売れ行きがいいのかどんどん納期が後ろ倒しになっているようです。それだけ期待されている商品ということでしょう。
執筆時点で通常タイプで1ヶ月先/プレシジョンに至っては2ヶ月先が納期となっているようです。後から気が変わってもキャンセルできる店舗であれば、予約しておくような感覚で早めに頼んでおいた方がいいかもしれませんね。



その他おすすめ商品

engineer-lime.com