エンジニアらいむの日常。

雑学大好き。ガジェット大好き。キワモノ大好き。そんな91年生まれのアラサーエンジニアが周りに流されずひたすら綴っていくブログ。

【商品レビュー】次世代規格Wi-Fi6対応!NECの新型無線LANルータ WX3000HP 1ヶ月使用レビュー

NECの最新ルータを購入しました。結論から言うと大満足なのですが口コミを見ているとあまり評判がよろしくないようですね...。
私なりの意見をまとめました。是非ご購入の参考にしていただけますと幸いです。

前書き。

engineer-lime.com こちらの記事で執筆した通り、自宅の回線速度の契約を100Mbpsから1000Mbpsへと底上げしました。
これまで私は10年ほど前に購入したNECのWR8750Nという無線LANルータを利用していました。インターネット回線自体がボトルネックとなっていたのでルータのスペックが低いことは気にならなかったのですが、回線が速くなると今度はルーターが足を引っ張る形となってしまいました。
そこで買い換えようと調べていたところ、素晴らしいタイミングで最新のルーター WX3000HP が発売されました。出始めで口コミも一切ない状況でしたが、NECなら信頼出来るだろう、ということで人柱覚悟で購入しました。

開封

f:id:rhymerr:20200720002608j:plain
外箱。結構派手で目立ちます。

f:id:rhymerr:20200720002340j:plain
開けて真っ先に目に入ってくる案内。要するに一部機能はまだ利用できませんよ、ってことらしい。

f:id:rhymerr:20200720002356j:plain
最近のルータはNFCやQRコードで楽に接続できるようになっているようですね。敷居が下がってとてもいいと思います。

f:id:rhymerr:20200720002417j:plain
内容物。

f:id:rhymerr:20200720002441j:plain
設置するとこんな感じ。「デカイ!」と言う口コミが散見されますがNTTから貸与されている白い端末(ONU)と比較するとそこまででもないですね。持ち運ぶものでもないですから、気にする要素じゃないと思います。

レビュー

いい点

接続安定性◎

あまり前評判は良くなかったみたいですが、実際に使ってみると特に不自由は感じませんでした。古い機種からの乗り換えってこともあるかもしれませんが、確実に進歩している製品です。文句なし!

速度◎

純粋に性能がいいです。理論値では2402Mbps出ますからね。当面ボトルネックになることはないでしょう。

そこまで発熱もなし

以前の端末はやたらと発熱していたので正直怖かったです。それでも問題なく10年近く利用できましたが。
今回の製品については、ワット数は少々高めで気になっていましたが発熱は明らかに少ないです。安心して使えます

アンテナが出っ張っていないのでスッキリしている

高強度を謳っている製品ってやたらとアンテナが出ていることが多いですよね。しかしNEC製品についてはそんなことはありません。アンテナ内蔵なので非常にスッキリしています。

悪い点

電波強度に関して過度な期待は...

私の住環境をベースにお話しします。
2階建ての戸建てで、2階の角部屋にルータを設置しています。1階の対角線にある部屋まで大体壁を4枚ほど跨ぐのですが 、強度は半分程度まで落ち込みます。
以前使っていたWR8750Nだと大体2〜3割まで落ち込んでいたので性能アップしていることも事実ですが、「そこまで変わっていないかも・・・」と言うのが正直な印象です。10年近く前の製品から買い替えなんですけどね。

Wi-Fi6に対応している端末がまだ少ない

最新の規格である故にまだまだゲストデバイス側が追いついていません。iPhoneで言うとiPhone11シリーズ以降のみが対応しています。特に残念だったのが私が今年に入って購入した最新のMacBook Pro 16inchもWi-Fi6非対応という事実。ここは大変残念なポイントでした。
engineer-lime.com

確かにWi-Fi6は魅力的な規格ではありますが、まだまだWi-Fi5でも戦っていけるんじゃないかな、というのが正直な印象です。ルータの価格も半額程度まで抑えられますしね。逆に言えば「長く使いたいからより新しいものを!」と言う方、「俺は新しいものじゃなきゃ嫌なんだ!」と言う方には当製品がぴったりだと思います。

参考までに私が最後まで迷った1世代前のルータはこちらになります。ずーっと価格コムで人気No.1に君臨している、とても実績のある商品です。

中途半端な状態でリリースされた?

開封して真っ先に目に入ってきた紙が気になりました。簡単に言うとWi-Fi中継機能およびWi-Fi子機機能がまだ開放されていないようなんですね。ソフトだけで解決できる問題であればいいのですが、いざ実装しようとなってハードの制約があった場合はどう保証するんでしょうか。
該当機能を使われる方は今は買ってはいけません。私は中継機としても子機としても使う想定はないので問題ありませんでした。

まとめ

結論からすると正統進化していて大満足でした。まだまだ賛否両論ありますが長く使っていける製品だと思います。
それからこれを機にONUから引っ張っているLANケーブルについてもこの機会に新調されることをオススメします。ケーブル1本でも伝送速度って大きく影響受けますからね。とりあえずは[Cat7]と記載されているLANケーブルを選んでおけばOKです。
LANケーブル選択時の注意点ですがくれぐれも安いからと言って[Cat5E]と記載のあるケーブルは買わないように!こちらのケーブルを選んでしまうと100Mbpsまでしか速度が出ません。
私のお勧めはELECOMの『ツメが折れないLANケーブル』です。ずーっと使っていますが本当にツメが折れなくて素晴らしいです。長さのラインナップも豊富ですので、皆さんの利用環境に合わせて適切な長さを選択してください。

以上。皆様の購入の参考になりましたら幸いです。