エンジニアらいむの日常。

雑学大好き。ガジェット大好き。キワモノ大好き。そんな91年生まれのアラサーエンジニアが周りに流されずひたすら綴っていくブログ。

Ankerのワイヤレス充電器を揃えてみた

とうとう全てワイヤレス充電になってしまいました

前書き

以前の記事で紹介した通り、すっかりワイヤレス充電器の虜になってしまいました。
これまでどうして使わなかったのか自分を責めたくなるくらい快適。本格的に使っていきたいな、と思い新たなワイヤレス充電器を買い揃えてしまいました。
engineer-lime.com

購入。

購入にあたって色々と調べてみました。理想としてはiPhoneとAirPods ProとApple Watchを全て同時に出来る製品。
ググってみると分かるのですが、著名なメーカーからは私の理想とする製品が発売されていません。あったとしても海外のスタートアップ企業か、中華の怪しいメーカーしかありませんでした。
モノがモノだけにある程度安心できるメーカーじゃないといけません。下手したら発火したりもしますからね。
みんな大好きAnkerからもワイヤレス充電器が発売されているものの、私の理想とする3つ同時に充電できる製品は発売されていません。でもやっぱり信頼と安心のAnkerがいい。結果、2つのワイヤレス充電器の購入に踏み切りました。

今回購入したのはこちら。

それからコンセントを2口占有したくないので充電プラグも買ってみました。

開封。

f:id:rhymerr:20200912175814j:plain
f:id:rhymerr:20200912180138j:plain

使用感。

PowerWave 10 Stand

f:id:rhymerr:20200912175836j:plain
ケーブル接続端子はmicro USBになっています。
f:id:rhymerr:20200912175846j:plain
当たり前ですがしっかりと充電できます。
これまではスタンドタイプじゃなかったので当たり判定に気を付けていましたが、スタンドタイプだと適当に置いても簡単に反応してくれていいですね。
f:id:rhymerr:20200912175913j:plain
横置きにも対応しています。コイルが上下合わせて2つ入っているようです。
f:id:rhymerr:20200912175936j:plain
流石にAirPods Proは無理でした。
f:id:rhymerr:20200912175927j:plain

PowerWave+ Pad

事前作業としてApple Watchの充電部分に純正の充電ケーブルを埋め込む必要があります。
f:id:rhymerr:20200912180558j:plain
Apple Watchの充電部分は起こせます。
f:id:rhymerr:20200912180038j:plain
f:id:rhymerr:20200912180043j:plain
いざ充電。Apple WatchもAir Pods Proも問題なし。
f:id:rhymerr:20200912180101j:plain
もちろん、このパッドに左側にiPhoneを置いても充電できます。
f:id:rhymerr:20200912180106j:plain

まとめ

とても快適です。騙されたと思って一度使ってみるべき。
ワイヤレス充電のメリットは簡単に充電出来ることよりも、qi(チー)という国際的に採用されているワイヤレス充電規格が採用され続けている以上 充電ケーブルが替わろうと何も気にせず使い続けられることにあると思います。そろそろiPhoneもUSB-Cに変わるんじゃないかって言われていますけど、もし変わったとしてもワイヤレス充電の規格さえ変わらなければ何も気にすることはありません。

今回の商品に関して言えば、特に驚いたのがスタンドタイプの当たり判定の広さ。縦置きでも横置きでもすんなりと充電されます。
端子がmicro USBじゃなくてUSB-Cだったらもっと良かったのにな。
皆様のご購入の参考になりましたら幸いです。

おまけ

今回もYouTubeにて動画版を公開しました。

youtu.be